どうでもいいことを1つ。

「所得税法第204条第1項第5号」の中で、

日本のおける「芸能」、「芸能人」と呼ばれる人が規定されています。

 

・「芸能」は・・・

法第204条第1項第5号に規定する政令で定める芸能は、音楽、音曲、舞踊、講談、落語、浪曲、漫談、漫才、腹話術、歌唱、奇術、曲芸又は物まねとし、同号に規定する政令で定めるものは、映画若しくは演劇の製作、振付け(剣技指導その他これに類するものを含む。)、舞台装置、照明、撮影、演奏、録音(擬音効果を含む。)、編集、美粧又は考証とする。

(所得税法施行令 第320条第4項より)

 

・「芸能人」は・・・

法第204条第1項第5号に規定する政令で定める芸能人は、映画若しくは演劇の俳優、映画監督若しくは舞台監督(プロジューサーを含む。)、演出家、放送演技者、音楽指揮者、楽士、舞踊家、講談師、落語家、浪曲師、漫談家、漫才家、腹話術師、歌手、奇術師、曲芸師又は物まね師とする。

(所得税法施行令 第320条第5項より)

 

つまり、国税庁(官)にとって、芸能人とは、テレビやラジオなどで顔や声を出し活躍しているすべての人を指しているよう。

そのために、テレビのコメンテーターで活躍している、あの映画監督も芸能人。

放送作家の彼もまた芸能人。

みんな芸能人。

 

 

と言いたいところですが、実はそうでは無いようです。

「所得税法第204条第1項第4号」には、「モデル」が規定されています。

モデルとは・・・

雑誌、広告その他の印刷物にその容姿を掲載させて報酬を受ける者。

 

とされています。

つまり、法律上では、モデル≠芸能人とされています。

 

といっても、ファッションモデルが、テレビのバラエティー番組、ドラマ、CMに多数出演していることも事実。

実際は、モデルと芸能人の境界線は曖昧になっていますよね。

Cancam1   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田優(中央)は、昔、アイドルグループ「Y'z Factory (ワイズファクトリー)」ってのに所属していたから、やはり芸能人?

B00005hk8u09

いや、元芸能人?

 

なんだか訳が分からなくなってきました。

さらに、「グラビアアイドル」はどちらに該当するのか?

(ちなみに、「所得税法第204条第1項第4号」では、プロスポーツ選手も規定されている)

 

モデル、芸能人に特に所得税の区別は無いようですが・・・

例えば、「日米租税条約第16条」によると、海外の芸能人が日本で活躍した場合、事務所(日本にある)の有無に関係なく日本において課税される対象になるということ。

逆に、モデルの場合、日本に事務所が無ければ、課税の対象にされないんだとか。

(詳しくは、「専業モデルは芸能人に該当するか」を参照)

 

とりあえず、モデルの方が税の面で良さそう。

(まとまりのない結論でした。)

 

~5月8日の夕食~

今日はゼミの新歓コンパだったために、いつもより豪華。

チーズ盛り合わせ、ベーコンサラダ、肉巻きアスパラ、ホタテ・セロリ・パプリカの炒め物、ミートソースのスパゲッティー、カレー、麻婆豆腐、アイス、コーヒー。(後は、ビール、ワインなど)

書いてみると、あらためてかなり食べていることに気づく。

~5月9日の夕食~

コンビニのサラダ、チーズカツ(惣菜)、ご飯(自宅で炊いたもの)、ところてん

~5月10日の夕食~

豚汁(豚肉、ごぼう、にんじん)、白身魚フライ、昨日残ったサラダ、ご飯

~5月11日の夕食~

豚汁(さらに、シメジ、豆腐を入れる)、ご飯、温泉タマゴ、昨日の白身魚フライ

| | コメント (0) | トラックバック (0)