松葉杖のある生活。その③

~松葉杖生活、4日目。~

今日は、どうしても電車に乗らなければいけない用事があった。

なんとかバスに乗り、最寄の駅まで。

 

杖をつきながら、電車に乗るということがあんなにも大変なものだったのか!!

まず、階段は昇れないので、エレベーターで行くことに。

エレベーターが駅構内の端、一か所しかない。

エレベータまでの距離を必死になって歩く。

 

エスカレーターに乗る。

あれっ、こんなにスピード速かったっけ??

あの速さのブロックに足を乗せることが難しく、つまづきそうになる。

なんとか、手すりにつかまり、助かる。

 

優先席。

私の場合、あれもやっかいな存在。

「席に座りますか?」と言ってくる人はいるのだが、

一旦座ると、立つのに非常に時間がかかり、目的の駅で降りるときに非常にもたつく。

また、私の場合、右足の関節が固定されているので、常に足をピンと伸ばした状況になるので、

そんな状況では、あきらかに他の乗客の邪魔になり、なんか気まずい。

実は、立っているのか一番楽だったりする。

 

そんな苦労の末、目的の駅にたどり着くも、

エレベーターはなし。(階段、エスカレーターのみある)

恐怖のエスカレーターに乗る羽目に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松葉杖のある生活。その②

~松葉杖生活、3日目。~

この日から、松葉杖&ギブスとの戦い。

ひざ近くを負傷したため、右足が曲げられず、常にまっすぐ伸ばした状態。

足が曲げられないことが、こんなにも不便だとは・・・

まず普通のイスに座れない。

まっすぐ伸ばすと、机とイスの距離が離れすぎて、疲れる。

右足だけ、横に伸ばした形(時計の3時のような形)が一番しっくりくるものの、それも筋がつりそうな無理な体勢。

おしゃれなバーにあるような座る位置が高いイスだと、足がまっすぐ伸ばせ一番しっくりくると思うが、我が家にそんなおしゃれなイスは無い。

 

日常の生活で、一番大変なのはやはりトイレ。

なぜ、便座の座る位置があんなにも低いのか??

低いと足をどうしても曲げなければいけない。

もっと位置が高いと楽なのに。

また、恥ずかしい話、ズボン&パンツすべて脱がないとどうしてもできない。

非常に時間がかかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松葉杖のある生活。その①

大変ひさしぶりの更新です。

近況報告としては、数週間前に、自転車で転んでしまい、右足にヒビが入ってしまいました。

本当は、ちゃんとしたものをアップしたかったのですが、現在生活に余裕がまったく無いもので、とりとめもなく書いていたものを、何回かアップします。

 

~松葉杖のある生活。1日目~

事故というものは突然やってきます。

人を避けようと、自転車のハンドルを切ったら、止まっていた自転車にぶつかり、横転。地面にたたきつけられる。

血はでなかったものの、右足がどうやっても動かない。曲がらない。

曲がらない右足を引きづりつつ、なんとか整形外科へ。

整形外科なんて、小学生のころ小指を骨折した10年以上ぶり。

ひどいケガなんて一度も無いから大丈夫でしょうと高をくくっていると、

右足ひざ下の骨にヒビが入っているとか!!

とりあえず、ギブスをはめ、松葉杖の生活をしてください、との事。

 

慣れない松葉杖のため、15分ほどで帰れる道が、1時間ほどかかる。

手は豆だらけ。

朝普通にはいた靴下がどうやっても脱げず、結局ハサミで切らなければいけなく、

あらためて不自由になってしまった現実を自覚する。

 

~松葉杖のある生活。2日目~

この日は、足に溜まった血(医者は水という)を抜くために、

再び病院へ。(血がひざ部分に溜まっているのが、非常に痛い原因なんだとか)

右ひざに、注射器をブスリとさして、血を抜かれたわけですが・・・

 

「今日は、16リットルも取れましたよ~!!」

と、笑顔で血が溜まった皿を見せてくる看護婦さんにはどのように対応したらよいのか??

往復のタクシー代が非常に高い。

なんとかしなければ、数日でスッカラカンになってしまう。

(今後も血を抜くたびに、笑顔の看護婦の対応に困ることになる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかこんなところで・・・

大学での、昨日の健康診断の一コマ。

 

最後に、今までの診断データを内科の先生が見て、いろいろとアドバイスをもらうのですが・・・

私のデータを見たおじいちゃん先生が、

「身長の割りに、体重がすこし重いね~。

あまりに幸せな人生を送っているんじゃないの?

と言われてしまいました。

 

そりゃあ、大学院に行って、親からも援助を受けている人生は、あまりに幸せな状況でしょうね。

ぐうの音もでませんでしたよ。

ただ「そうですね~。」と返答するしかありませんでした。

 

とりあえず、ダイエットをがんばりますよ。(できるのかよ?)

 

~昨日の夕食~

ホッケの干物、ご飯、みそしる、ナスを味噌で炒めたもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)