« 講義。 | トップページ | 私の感想 ①「クリスマス・キャロル」 »

5年ぶり。

先日、証明書を取りに5年ぶりに大学生時代に所属していた大学に行きました。

5年ぶりだからさぞかし街の様子も変わっているんだろうな~、と思ったら、
私の住んでいたアパートも、近所の床屋も、あの八百屋も、そこのコインランドリーも・・・
なにもかも変わっていませんでした。
拍子抜けです。

まっ、5年で変わったのは、
大学法人化をしてぼろかった棟内が改装され、職員さんの対応がすこぶる良くなったことぐらいでしょうか。
法人前は無言で応対してもらったものです。今となってはその形もありませんが。

私は5年でどう変わったかというと、
大学生の時に気になっていたのに一度も入れなかったあやしい料理屋に、一人で平気に入ることができたことぐらいでしょうか?

などと思いつつ、駅のホームで電車を待っていると、
盲人の方が電車に乗れなくて困っていました。
正確には、乗車口前に立っていたけれども、電車が乗降口から2メートルほどズレて停止したために、
目の前にドアが無く、困っていました。

発車しそうだったので、私が思わず腕を引っ張って乗車させましたが、
なんかもっと良いやり方があったのでは、と反省もしました。(何事も無かったのですが・・・)

201002031707000よくよく見ると、駅のホームには点字ブロックがあります。
ただ、肝心の乗車口前に「ここが乗車口ですよ」という印が無いので、
まったくどこから乗ったらいいか分からない作りになっています。
あの人はどうやってその乗車口を見つけたかは不明ですが、
乗車口から少しでもズレたら、盲人の方にとってはアウトなわけで・・・

そう考えるともっと何か良い方法があるのではないか?とも思いました。
駅員さんが案内するとかさ。

と、いろんなことを考えた一日でした。

おやすみなさい。

|

« 講義。 | トップページ | 私の感想 ①「クリスマス・キャロル」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304838/33261205

この記事へのトラックバック一覧です: 5年ぶり。:

« 講義。 | トップページ | 私の感想 ①「クリスマス・キャロル」 »