« 都会と田舎 「N.Nという人生」 | トップページ | 発表。 »

政治の話 ①

政治の話が無いと言われたので、政治のことについて思ったことを書きます。
今やっている行政刷新会議の「事業仕分け」を見て、感想。

鳩山首相がこの事業仕分けに関して、「聖域なき見直しをするように」と言っていましたが、本当にそうしていますか?
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20091118/20091118-00000773-fnn-pol.html

民主党の考えややり方の是非は置いといて、
やはり、無駄をなくすと偉そうに言っている以上、国会議員の数と彼らの給料や待遇もそれなりにスリム化すべきだと思いました。
そこも聖域なんではないんでしょうか、鳩山さん。
あの会議の時に、「国会議員もあんなにいらないんじゃないんですか?削りましょうよ。」と、口やかましいあの女性に言ったら、はたして何と答えたでしょうか。

よく、地方で知事や公務員の給料を削減し、人員整理していますが、
ああしないと財政破綻してしまうわけで。
一方、国は破綻しない(破綻しそうな膨大な借金はありますが・・・)という安堵感からなのか、身内の国会議員に対してはけっこう甘いですね。
衆議院一人あたり、月約230万、年約2760万。(その他もろもろの補助を含めると・・・)

で、国民として。
選挙権を使えるといっても、○○党が嫌い、あの立候補者が嫌い、あのマニフェストがいい・・・
と、個別のことは選べても、
根本的なこと(国会議員の数など)については、私たちが意見を言っても改善してもらうことはできないようです。
「国会議員の数を減らします!!給料減らします!!」なんてマニフェストを高らかと掲げるお人よしで正直な国会議員はいませんね。だって、数や給料を減らしたら自らの首を絞めることにもつながるんですから。

「国会刷新会議」なんて開くわけないですよ。
自分に甘く、他人に厳しくです。

|

« 都会と田舎 「N.Nという人生」 | トップページ | 発表。 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304838/32259663

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の話 ①:

« 都会と田舎 「N.Nという人生」 | トップページ | 発表。 »