« 成立って・・・ | トップページ | 再びの »

骨折。

A

足を骨折したのが昨年7月。

1ヶ月で松葉杖とギブスは取れて歩けるようになり、早半年以上。

寒いとき右足の関節が痛くなるのも最近はなくなってきました。

 

いま思うと、松葉杖をつきながらよく1ヶ月も一人暮らしできたものです。

片足歩けないだけで、通常の歩くスピードよりも格段に遅くなるわけで、それはそれは不便でした。

一人暮らしだから、自分で毎日何かしら食べなければいけないし、家事をしなければいけない・・・となにかと大変なものです。

 

ま~、街中の改善点を尽きないのですが、

ちょっとした段差でも結構命取りになります。(排水溝の穴に松葉杖の先が挟まりそうになったこともあったけ)

一番改善してもらいたいのは、周囲の人の対応でしょうか。

 

どうぞ、周りには体が不自由な人がいることだけは忘れないでください。

何度足を踏まれたかわかりません。(特に人がたくさんいる、電車やバスの中で)

後、優先席といっても、関節をギブスでとめて曲げられない人にとっては、非常に座りにくいです。

優先席マークは明らかに足を曲げられる人しか想定していません。

曲げられない足を通路側に投げ出さなければいけないのは、それだけ気を使うし、足をぶつけられる可能性も高くなります。

また、車椅子など目立つものだと意識的に避けてくれるけど、杖を突いている程度だと日常にありふれているのか意外と目立たなく、避けてくれない場合も多いような気がします。

何か特別に手伝ってもらわなくてもいいので、足元だけでも注意して歩いてください。

それだけで、体の不自由な人はだいぶ違うと思いますよ。

公共広告機構のCMで、「もたつく権利」というものが現在放映中ですが、

http://www.ad-c.or.jp/campaign/self_area/03/index.html

半年以上経った今は、その気持ちすら完全に忘れかけていました。

 

まっ、ごちゃごちゃしている都会が一番の原因なんですけどね。

|

« 成立って・・・ | トップページ | 再びの »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304838/28644385

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折。:

» もたつく権利? 知らねーし! [*シール堂公認* 楽勝!?シール堂印刷の社長ブログ]
東京地区で頻繁に流れる 公共広告の地域キャンペーン#63723; http://coganei324.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-575c.html 巷で話題の『もたつく権利、よろしーく。』 交通広告にも登場し、なかなか素敵な問題提起のメッセージです#63903; まずは 人気の..... [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 16時06分

« 成立って・・・ | トップページ | 再びの »