« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

今日の夕食(不定期) 1月31日

今日はとても寒かったのに、なんで私は「ベトナム風さっぱり麺」(冷たい)なんてものを、デパ地下で買ったのでしょうか?

だってなかなかこういった味付けをスーパーで気軽に買えないんだもの。

200901311914000_3   

一人暮らしなのに、なんで豆大福を5つも買ったのでしょうか?200901311912001_4 200901311948001_2

だって今日が最終日(京都の店らしい)っていうし、いろんな味(あんこ、カスタード、ヨモギ、ブルーベリー、チョコ)があったんだもの。

明日賞味期限をむかえます。

どうしたものか。

(程よい甘さでなかなか。カスタードは硬くてもうちょっと。)

 

それもこれも、今日はめずらしく電車で通学(雨、強風のため)したから。

食べ物に関して我慢のできない私にとって、デパ地下は誘惑だらけです。

これからは、大雨が降っても自転車通学にしますか。

 

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館レポ 「返却期限」

前回の「図書館レポ」から数えてなんと1年経ってしまいました。

 

私がアルバイトをしている大学図書館では、

学期末の1月は試験やレポートのために、非常に貸出、返却が多い時期です。

そこで問題になるのが、「返却期限」。

 

私も返却期限を厳密に守っていると胸を張れませんが・・・

ま~、期限を守らない人ばっかり。

「返却期限を守ってくださいね」と言っても、ちゃんと聞いているのか?

コラ、学生たち!!

 

昨年からネットで資料予約サービスを始めたもので、

「返却予定日は今日なのですが、今日中に借りたいんですけど!!!」

(てか、無いものは無理です)

 

「いつ本は戻ってくるんですか!!」

(この場合、多くは授業で使用する(試験にその本を持ち込んでいいなど)本であり、試験が終わらないとまず戻ってきません。催促しても梨のつぶて状態です。あきらめてください)

などと、カウンターに座っている私に、とばっちりがくる事も多くなったような気がします。

最初は丁寧に「期限を守ってくださいね(ニコッ)」なんてしていましたが、

図書館職員からもっと厳しくやってほしいと遠まわしに言われてしまい、

 

「期限を守ってください!!!!(ギロリ)」

「返却期限がひじょうに遅いですね(チクリ)」

「他の人の迷惑になりますよ」

と、1週間程度の返却遅れの学生相手にもクギを刺す日々です。

 

裏で「なんだよあいつ。少しくらいいいじゃないか。」なんて文句を言われているのでしょうかね?

あなたの他にも利用する人がいるんですよ、その本は。

(小難しい学術書を利用する人はめったにいないんですけどね)

 

延滞料金を取る大学もありますが、うちの大学もそうしたら??

ま、でもそんなことしたら、学生よりも、延滞、超過貸出をしすぎている多くの先生たちの方がもっと困るかな?

(先生には返却期限についてきつく言えない雰囲気なのは、平等ではなく、おかしいんですけどね・・・ ) 

 

なんか文句ばっかりですが、どうぞ返却期限は守ってください!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の挨拶

今回の記事はまったく書くつもりは無かったのですが、とりあえずアップしてみます。

 

昨年、私の祖母が亡くなったのですが、結局、最後の挨拶なんてものはできませんでした。

私の中で数少ない近しい人との別れは、

ドラマのように、「あとは頼んだぞ・・・」なんて家族に見守られて死んでいくなんて状況になったことはありませんでした。(そんな劇的な場面なんて無いのは分かっていますが。)

むしろ、呼吸器を口に入れて口がきけない状況だったり、突然倒れてそのまま帰らない人になったり・・・

なんかそんな感じばっかりです。

 

後、死ぬ間際の人って、実に必死なものでもあります。

祖母の場合も、まだ意識があったのか、私の顔をじっと見つめる目は、怖さを覚えるほどの力強さでした。

あの目は一生忘れられません。 

 

「メメントモリ(死を想え)」なんて言葉があるように、死ってものを常に考えていないと、最後の別れの挨拶なんて十分にできません。

 

最後に、遺影用の写真に関して。

なんでも、正面を向いた蛍光灯の下で撮ったものでなければいけないようで。

祖母の場合、そんな写真はまったくなく、

結局、写真屋に勝手に修正されてしまい、みんなから「あれっ、こんな顔だったけ?」と言われることに。

どうぞ、遺影用の写真は生前に撮っておいた方がいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご挨拶

新年の挨拶。

 

昨年家に不幸があり、現在喪中につき、新年の挨拶はできませんでした。

なんでも「あけまして・・・」は言ってはいけないそうで、

しかも、「喪中ですので、新年の挨拶はできません」なんてなかなか言いづらいものでして、

とりあえず、「今年もよろしくお願いします」との一言でごまかしてしまいました。

 

そういえば、「よいお年を」ってのもじつに厄介なものです。

「よいお年を」・・・

「良いお年を迎えてください」だっけ、「良いお年をお過ごしください」だっけ?

よいお年を、だけだと言葉としてなんか中途半端だし、

目上の人には使いづらいし。

(書く分には実に使いやすいのですが・・・)

季節の挨拶なんてめったに使わないので、いつも忘れてしまいます。

結局、年末になんて挨拶したらいいのか分からないので、

昨年はまたしても「来年度もよろしくお願いします」でごまかす始末。

 

なんかもっといい挨拶は無いもんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »