« 「昭和の日」ってなんじゃらホイ? | トップページ | 松葉杖のある生活。その② »

松葉杖のある生活。その①

大変ひさしぶりの更新です。

近況報告としては、数週間前に、自転車で転んでしまい、右足にヒビが入ってしまいました。

本当は、ちゃんとしたものをアップしたかったのですが、現在生活に余裕がまったく無いもので、とりとめもなく書いていたものを、何回かアップします。

 

~松葉杖のある生活。1日目~

事故というものは突然やってきます。

人を避けようと、自転車のハンドルを切ったら、止まっていた自転車にぶつかり、横転。地面にたたきつけられる。

血はでなかったものの、右足がどうやっても動かない。曲がらない。

曲がらない右足を引きづりつつ、なんとか整形外科へ。

整形外科なんて、小学生のころ小指を骨折した10年以上ぶり。

ひどいケガなんて一度も無いから大丈夫でしょうと高をくくっていると、

右足ひざ下の骨にヒビが入っているとか!!

とりあえず、ギブスをはめ、松葉杖の生活をしてください、との事。

 

慣れない松葉杖のため、15分ほどで帰れる道が、1時間ほどかかる。

手は豆だらけ。

朝普通にはいた靴下がどうやっても脱げず、結局ハサミで切らなければいけなく、

あらためて不自由になってしまった現実を自覚する。

 

~松葉杖のある生活。2日目~

この日は、足に溜まった血(医者は水という)を抜くために、

再び病院へ。(血がひざ部分に溜まっているのが、非常に痛い原因なんだとか)

右ひざに、注射器をブスリとさして、血を抜かれたわけですが・・・

 

「今日は、16リットルも取れましたよ~!!」

と、笑顔で血が溜まった皿を見せてくる看護婦さんにはどのように対応したらよいのか??

往復のタクシー代が非常に高い。

なんとかしなければ、数日でスッカラカンになってしまう。

(今後も血を抜くたびに、笑顔の看護婦の対応に困ることになる。)

|

« 「昭和の日」ってなんじゃらホイ? | トップページ | 松葉杖のある生活。その② »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304838/22322098

この記事へのトラックバック一覧です: 松葉杖のある生活。その①:

« 「昭和の日」ってなんじゃらホイ? | トップページ | 松葉杖のある生活。その② »