« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

図書館レポ 「意外と穴場な公立図書館」

卒業論文に使う本の貸出で忙しかった11月、12月の大学図書館。

 

1月は、学期末試験やレポート提出のための本の貸出、返却に追われる毎日です。

(ここ数日は、「狂牛病」に関する本を借りていく学生が目立ちます。何の授業なのでしょうか?食品安全、衛生法とかに関するレポート?謎です。)

 

特に、授業のレポートに指定された本には学生が殺到、集中します。

図書館には多くても3冊ほどしか所蔵していないので、すべての人に貸し出せるわけありません。

図書館としては、1冊だけは館内閲覧として確保してはいますが・・・

「○○って本どこにありますか?」

「どうしても借りたいんですけど!!」とカウンターに来て必死に頼まれることもあります。

 

そんなに必要な本だったら買いなさい!!と言いたくもなりますが、

公立図書館で探してみるのも意外と有効な手段の1つ。

 

東京都の場合・・・

「東京都の図書館 蔵書横断検索」が非常に便利。

東京都内の公立図書館に蔵書している資料をまとめて探せます。

住んでいる場所にもよりますが、自分の住んでいる地区だけでなく、相互協力として近隣の地区の図書館でもカードを作ることが出来る事が多いです。

(私は小金井市在住ですが、三鷹市、武蔵野市、西東京市の利用カードが作れます。武蔵野市の図書館には毎回お世話になっています。)

 

例えば、今、私の大学図書館で非常に利用が殺到している、ピーター・シンガー著『実践の倫理』(昭和堂、1991)。

コレを先ほどのサイトで検索してみると・・・

目黒区、新宿区など、13の公立図書館に所蔵しているそう。

しかも、大学のある国分寺から一駅行ける「小金井市図書館」に所蔵しているようですよ。小金井市図書館は、都内どこに住んでいても利用カードが作れるので、

今日、この本を借りたかったあの女子学生!!小金井市図書館に行ってみなさい。

『グローバル時代の平和学』は、西東京市図書館で全巻借りれますよ!!

『アイデンティティの音楽』は、八王子市や豊島区図書館などにあるぞ!!

  

学術書が少ないと思われがちな公立図書館ですが、結構所蔵しているものですよ。

大学図書館では貸出が集中している資料も、公立図書館では余裕で借りられることが多々あります。

大きな区の図書館では、どこに在住していても利用カードを作れる場合が多いので、ぜひ利用してみたら?

(なにやら、公立図書館の宣伝のような結論で終わってしまいましたが、これも日ごろ利用させてもらっている恩返しということで。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながらの、

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

私は、正月は実家の山形に帰省していました。

ニュースで、07年の年末は大寒気が来ると再三再四脅迫するように言っていたとおり、山形は大晦日から元旦にかけて吹雪のような雪でした。

P1010153 元旦の様子。家族で泊まり(に行った上山(山形市から車で1時間くらい。温泉、かかし祭りで有名)の旅館から撮った写真。実に寒そう。

P1010176 こちらは、1月2日の山形市の様子。この建物は、「文翔館」と言い、昔は県庁として使っていたそう。(今は文化財として保存。)

P1010177 隣接する公園。山近くにある上山とは違って、山形市はあまり雪は積もってませんでした。(例年、1月中旬~2月が寒さのピークなので、年末に雪が積もっているのは珍しいかも)

P1010178_2  別カット。

とまあ、雪の写真を大量にアップすると、「山形は寒かったでしょうね~。」と言われそうです。

まあそうでなくても、東京に戻ると、誰かには「山形は寒かった?」と毎年聞かれます。

実は、そう言われても非常に困ります。

正直、「寒かったと思うよ」としか答えられません。

「いや~、すっごく寒かったよ!!」と答えれば答えるほど、白々しく思えてきます。

 

山形の場合、大抵、というかほとんどは車で移動するのです(山形は1世帯あたりの自動車保有数が非常に高い)。

また家の中を隙間無く暖かくするので、別に寒さを身にしみて感じるような場面は少ない。

何かと(駅などに)歩かなければならない東京の方が、逆に寒いような気がします。

寒い地方に住んでいる人は、大体そうでしょう。

 

北海道では、冬は暖房をガンガン炊いて、キンキンに冷えたものを食べるんだとか。

これが冬の過ごし方だそうで。(本当がどうかは知りませんが)

                             「美味しんぼ第42巻 札幌風料理」より

 

寒い所に住んでいる人ほど、けっこう寒さに弱いものですよ。

 

~追記~

今日、「やっぱり、山形の人はスキーが上手なの?」と聞かれてしまいました。

 

上手なわけありません。

まあ、スキー場は近くにありますが、そんな寒いところにわざわざ出かけませんから。

確かに学校では、スキー教室をしますけど、頻度は都会の人とあまり変わりません。

いやっ、むしろ都会の人の方がスキーが上手なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »