« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

今日の夕食(8月6日~18日)

前回の「今日の夕食(7月30日~8月5日)」から早一ヶ月経過。

まるで、夏休み最終日に、小学生が絵日記を必死に思い出しながら書いているような心境でこの記事を書いています。

(いかに自分がマメに更新していないかがよく分かる)

ですので、記憶が無い、写真が無い日が多数あります。

 

・8月6日(月)広島原爆の日

200708052122000 たぶん前日の残りを食べたはず。

・8月7日(火)200708072046000       サラダうどん。冷凍うどんを茹で、そこにスーパーで売っているカットサラダをのせ、ゴマダレをかけたもの。(たぶん)ものの2分で出来る料理(?)

・8月8日(水)200708082154000        カレーうどん(冷凍していたカレーを使用)これで先週作ったカレーをやっとすべて食べ終える。

・8月9日(木)200708092211000長崎原爆の日  豚汁、ごはん。

200708091624000 200708091908000

↑三鷹市駅北口を出て、左方向に行ったところにある和菓子屋「高円」。

よくここのどら焼き(皮に黒糖入っている。バター入りの限定のものがおいしい)を買っている。

新発売の「チーズ大福」と「麩まんじゅう」もなかなかおいしい。

(贈答用に、ここのどら焼きはもってこいでしょう。)

・8月10日(金)200708102350000        豚汁、ご飯、ハム(マヨネーズ添え)なんか非常に手抜き&色味(特に緑色)のない夕食。

・8月11日(土)~13日(月)

写真が無いので、何を食べたか覚えていない。連日の暑さのために家でへばっていたので、↑のようにハムとご飯で簡単に済ませていたような。(その後も、ハム&ご飯で夕食をさっと済ましてしまうことが多く続く・・・)

・8月14日(火)200708142221000        ロールキャベツ(デパ地下惣菜)、サラダ(前日の残りか?)、ご飯。1個300円のロールキャベツだから、マズイわけがない。(原価はそんなにかかっていないと思うけど)

・8月15日(水)終戦記念日

昨日の残り。

・8月16日(木)200708162016000        トマトときゅうりと燻製レバーのサラダ、ご飯。

この日、「岐阜県の多治見と埼玉県の熊谷で、国内最高気温となる40.9度を観測、1933年に山形市の40・8度を74年ぶりに更新」というニュースが盛んに伝えられた。

山形市の数少ない日本一の1つが消えてしまった・・・

と、軽く憤り、暑さに拍車をかけてしまう。

・8月17日(金)200708172157000        マルイ(国分寺)の地下食品売り場で買った惣菜サラダ(エビマヨ入り)、ご飯。いつも買うスーパー(ピーコック)のサラダの倍以上の値段(680円)したので、今日はちょと豪華な感じ。

・8月18日(土)200708181951000        ごはん、味噌汁(あさりだったような)、サラダ(スーパーの惣菜)、またしてもハム。

 

この2週間は猛暑ということで、おかずを作る気が失せ、適当に惣菜を買って済ませてしまうことが多かった。

それにしては、つめたい麺料理が少なかった。

麺を茹でて洗う手間より、炊飯器のスイッチを押しご飯を作った方が楽だったからかもしれない。

私の狭い台所では、麺を茹でて洗う作業が楽では無く、どうも麺料理は作らない傾向が強いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなサイト見つけた。

「武蔵野市図書交流センターによる古書の販売」だって。

 

なんでも、武蔵野市図書館に寄贈された故人の蔵書の一部の書籍、雑誌をネット上で販売してくれるんだとか。(実際はファックス注文)

 

個人のコレクションということで、百科事典や文学全集などが多いようです。

 

でも、値段が非常に安いので一度見てみるのはどうでしょうか?

掘り出し物があるかもしれませんよ。

 

私の場合、気になるものがあったけど、買っても置く場所がどこにも無いので、買うのをあきらめ中~。

(でも、格安だしな~。どうしようかな~。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

河口湖ツアー ~2日目~

河口湖ツアー2日目。

週間天気予報では雨(60%くらい)のはずが、なんと快晴。

 

まず始めに、昨日の疲れを落とすために、富士急ハイランド近くにある「ふじやま温泉」へ。

女子メンバーと別れ、1人男湯へ。(1時間後に集合することを決める)

私はさっさと風呂を済ませるタイプなので、

約5種類ある温泉も約10分ほどで全部入ってしまう。

 

とりあえず、着替えルームにあるおいしいと評判の水を飲み、もう一度温泉に入る。

でも、やっぱり10分くらいであがってしまう。

(ま、十分温泉の成分を吸収したでしょう。)

 

次に、同じ富士吉田市にある「富士浅間神社」を目指して

車がビュンビュン通っている国道沿いにありながら、神社はうっそうとした木に囲まれているなんとも荘厳な雰囲気。

200708201254000 200708201304000 

富士信仰や富士山登山の際の出発点としても栄え、本殿は1615年建立と、なんとも歴史のある神社。

 

とおごそかな雰囲気に浸りながら参拝していると、本堂にたくさん貼っている千社札の中に・・・

200708201306000 えっ、Wink?? (「SACHIKO SUZUKI  SHOKO AIDA」とある。) 本堂の他に、入り口の門など2箇所にあり。

Wink ってこのWink??

 

歴史のある神社には似つかわないアルファベットが一気に現実に戻すようで、おごそかな雰囲気が無くなった~。

と、心の中で落胆しながら街中に戻る。

 

途中、富士吉田市名物のコシが強い「吉田うどん」を食べ、

迷いながらも富士吉田駅に向かい、電車で暑い暑い東京の自宅へと帰る。

 

 

~最後に~

涼しい河口湖ですら、汗をかいてしまう私は、

もう北極に行くしかないのでしょうか?

 

なんてね。

ま、でも、東京のうだるような暑さは、まるで呼吸困難に陥っているかのようでしたが、

河口湖は実に快適だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河口湖ツアー ~1日目~

今週の日曜、月曜と2日間に渡って、山梨県の河口湖にあるゼミの先生宅にお邪魔した際の話をアップしたい。

とりあえず、

200708201022000 河口湖から望む富士山。

東京から車で出発し、中央自動車道を通るが、途中の談合坂高速インターで、

「ココが渋滞で有名な談合坂パーキングなのか!!」とついつい思い、周囲をキョロキョロ見てしてしまったのは、田舎者丸出しな感じに見られたかもしれない。

 

一日目は、車で移動だったもので、河口湖からちょっと行った「西湖」に行く。

この西湖の近くに、あの有名な「青木ヶ原樹海」があるんだとか。

とりあえず、「コウモリ穴」という観光スポットに車を止め、樹海を歩くことに。

200708191129000樹海入り口。 

はたして、私たちは無事に帰ることができるのでしょうか??

200708191129001 ←目指すは、野鳥の森公園の途中にある「竜宮洞穴」。

200708191134000_2 200708191142000_3まさに「もののけ姫」の森のようなうっそうとした森林。

まさか、この写真の中に死んだ人の亡霊が写っていたりして??

 

 

 

なんてことも無く、約40分くらいで無事に目的地の竜神洞穴に到着。

(樹海と言っても、散策道のように道ができていて迷うことは無いようで。携帯の電波もしっかり入ります。しかも、車道が近くに通っているため、車やバイクの音が聞こえ、なんか一気に現実世界に引き戻されてしまう場面が多々ある。

200708191206000 竜宮洞穴。(古くは雨乞いの祈願や富士山巡拝の名所だったそうで、ひんやりとした内部はなんとも全体的に神秘的な雰囲気。)

200708191212001  

 

次に、富士山がきれいに見えるという「紅葉台」を目指すことに。

なんとも急な坂を汗、息切れで必死になりながらも、何とか到着するものの・・・

雲がかかって富士山がはっきりと見えない。200708191328000(↓標高約1100mから見た富士山)   200708191331000

 

明日は絶対筋肉痛でしょう、という足を引きづりながら何とか下山。(登山道とは逆の道から車で行けるとか。私たちの苦労はいったい・・・)

その後、河口湖の先生宅へと戻り、森の中のログハウスで夕食。

(ついつい私だけビールを飲みすぎてしまいました。他の方、すみませんでした。)

 

~今日の感想~

樹海にしても、急な紅葉台にしても、西湖周辺の名所はほとんど車で楽に行けるようです。

それだけ富士山周辺の場所は観光スポット化されているということでしょうかね。

(竜宮洞穴では、サンダルで来る観光客を多数見かけた。)

それが必ずしも良いとは限りませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夕食(7月30日~8月5日)

・7月30日(月)20070730

今日は、テアトル銀座にナベプロ創設者の渡辺晋の半生を描いた「ザ・ヒットパレード~ショウと私を愛した夫~」を観劇。

今後の論文執筆の参考になるかと思い予約をしたが、チケットが残りわずかでS席1万円という高額なチケットを買うはめに。感想は後ほど別の記事でアップ予定。

今日は、図書館職員さんによる前期打ち上げに参加したので、そこ(居酒屋)で夕食をとる。(写真撮り損ねる。)

・7月31日(火)20070731

日曜日作ったいまいちカレーライス。

やはり、冷蔵庫で寝かしても、いまいちな味。

これからどうしよう。

今日で、図書館アルバイトの前期が終了。(この様子もあとでアップ)

・8月1日(水)

カレーライス。(写真撮り忘れ)

ああ、もうカレーは飽きた。

・8月2日(木)20070802a

カレーがイヤになり、今日は他の夕食に。

カツオのたたき(スーパー)、味噌汁(にんじん、豆腐、シメジ)、ご飯

・8月3日(金)200708030

カツカレー。

他の料理を作る手間ひまを考えたら、飽きたカレーを食べたほうがマシということで、今日はカツだけ買ってきてごまかす。

連日暑い日が続き、寝苦しい。

寝ている間に、無意識なのか寝ぼけてなのか、いつの間にかエアコンのスイッチを入れていた。

起きてからのどが痛い。

・8月4日(土)

・8月5日(日)200708052122000

テレビでやっていた「ナスのしょうが煮」なるものがおいしそうだったので、実際に作ってみる。(写真左)

材料は、ナス、ひき肉、しょうが(たくさん)。ナスは横に3等分くらいにおおぶりに切り、さっと油で炒め取り出す。そして、ひき肉を炒め、ナスと合わせ、水、しょうが、しょうゆ、砂糖で味付けをして煮つめる。

水を余分に入れてしまい、最初は薄味に。

しょうゆ、砂糖などをいれるものの、修正不可能に。

本来は美味しいものでしょうが、なんか煮汁が多くいまいちな味。

他には、揚げごぼう入りサラダ(セブンイレブン。まあまあな味だが、何のドレッシングをかけたらいいのか分からない。市販のドレッシングだと油っぽくって重いので、しそドレッシング、ポン酢あたりがいいのかも。)、ご飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなもの作って大丈夫なの?

「クモの巣消滅ジェット」だってさ。

0001

Logo_2

■クモ用エアゾール
●巣を張らせない効果と直接かけて駆除するW効果!
シリコーンコートの効果で、クモに巣を張らせません。直接スプレーすれば素早くクモを駆除できます。雨にも強く、強力ジェット噴射なので、軒下などの手の届かない所にも楽々噴射できます。(アース製薬HPより

 

こんなもの作って大丈夫なの?

クモの巣を除去することが主な効能なようだけど、クモを殺すことができるとか。

 

私が生まれてきてからずっと、クモは殺してはいけないものだという意識がいまだに根強くあります。

クモを殺すと、親が死ぬとか、夜中耳から入ってくるとか・・・

そんな、伝承?、都市伝説?のようなものを、子どもの時分から耳にしてきました。

後、絶対↓の影響が大きい。

05958920_2

Book 改編 蜘蛛の糸・地獄変

著者:芥川 龍之介
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

地獄にいる盗賊(カンダタ)の話。昔、彼が一匹のクモを助けたことを知ったお釈迦様は、クモの糸を垂らして地獄から救い出そうとしますが・・・

蚊やゴキブリは殺せても、今だにクモだけは殺しません。

というか、とりあえず外に放り出しますね。

 

ただそれだけなんですけどね、

どうも昔から蜘蛛に対していつの間にか形成されてきたイメージを完全に拭い去ることができないのか、

バカバカしいこととは知りつつも、「蜘蛛の巣ジェット」なんてものいいんかい?

私はそんなもの使えませんよ。

などとついつい思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗚呼、参議院選。

1週間前のことをいまさら書いても、あれですが・・・今回の参議院選はちゃんと投票してきましたよ。

 

そういえば、私の住んでいる小金井市には、街頭演説に来た人はいたのだろうか?

選挙戦の1週間、立候補者の顔を実際に見た機会が無かったし、ましてや声すら聞こえなかったような。

東小金井駅で有志者が、拡声器片手に話していたけど、それも少数派。ましてや今回東京選挙区で当選した有名人(?)たちが直接話しに来ることなんて無かったと思いますけどね、

後、よく、街宣車で選挙戦はうるさくてしかたない、なんてことを聞きますが、

その街宣車すら無かった一週間だった。

 

ま、小金井市で精力的に活動してもあまり効果は無いかもしれないし、

もっと人口が多い地区、繁華街、駅(新宿、渋谷、有楽町・・・)などでやったほうが効率はいいでしょうね。

後、テレビの選挙速報でやっている

出口調査って、どこでやっているんでしょうかね?

私は選挙権を持って、まだ2回くらいしか大きな選挙を経験していないので、機会が無いのかもしれませんが、

こちらも、大きな地区で行われる調査に代わりが無いと

(例えば、立川、八王子・・・とか?)

一度くらい、「どの党に入れたのですか?」と聞かれてみたいような、みたくないような。

 

今回の選挙すべてが、なんか遠くの所で起きている出来事のようだった。

そんな私が選挙で判断する材料といったら、

街の至る所に張ってあるポスターと、

ポストに入っている怪しい政党宣伝の紙と、

テレビや新聞などのメディアによる報道くらい。(←これが一番影響大。あたりまえですけどね)

 

それでは、投票も適当、偏ったものになってしますよ。

もっと積極的に政治に参加すべきだ、なんて言われそうですが、

これまでの人生、そこまで身近に政治に触れる機会が無かったので、

いったい有権者としてどのようにすればいいのか、何を基準に選べばいいのか

まったく分からない状況。

 

とかいって、今までの選挙(市長選含め)すべて投票してきたんですけどね。

でも、「政治に1票投じた」って気分よりは、「とりあえず投票しないと国民としてダメ」というどこからともなく感じる圧力から投票している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »