« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

今日の夕食

 

~5月28日(月)の夕食~

カレーライス、海草サラダ

~5月29日(火)の夕食~

カレーライス、明太子と細切りジャガイモサラダ(コンビニ)

~5月30日(水)の夕食~

カレーライス(+メンチカツ)、ブロッコリー(茹でたもの)

 

今週は、カレー週間です。

200705282235000  

 

 

 

 

 

豚肉、ニンジン、小さなジャガイモ(そのまま)だけのカレー。

と、見た目はまあまあの出来ですが・・・

調理の仕方がまずかったのか、元々の素材が良くなかったのか、

コク、深みさらに味も素っ気も無いカレーでした。

 

明日は、カレーうどんかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビあれこれ、覚え書。その2

 

●4月30日(月)19:00~23:09

「20年大河バラエティー!超近現代史!さんま&所が解明!?人間は相変わらずアホか?」(日本テレビ)

All_main_image_1  

 

 

 

 

 

番組ではこの20年間を、文化・風俗・経済といったあらゆる角度から切り取り、20年間で一体何が起こったのか…を検証していきます。

~超・近現代史とは~
1986年後期、バブル経済が動き出しました。
戦後驚異的に復興した日本経済の歴史の中で、特筆すべき出来事です。
土地神話、右肩上がりの経済神話が、夢のような消費世界を作り出しました。
しかし、86年後期からたった4年3カ月で、泡の如く飛沫しました。
国を挙げて信じていたものが、崩壊したのです。
この事は、戦後の敗戦によって、国民がこぞって「信じていたもの」「価値観」が崩れ去った時代と重ね併せて考える事が出来ます。
これまで歴史的大事件は戦争と大きく関わっていました。
バブル経済、そして崩壊は、平和時における希有な、そして狂喜な国家的大事件であります。
20年前のバブル経済から崩壊後の今日までを『超近現代史』と名付けます。
バブルが始まり、そして弾けて今日まで。
数百兆円の公的資金を導入したにも関わらず、銀行、企業、個人までを破綻させ【失われた10年】と言われるバブルの戦後処理は、終わったと言えるのでしょうか?
仮に経済的な処理は終わったとしても、【価値観の崩壊による後遺症】はまだ癒えません。
『バブル戦後の超近現代史に名を残すこの20年間』はいったい何だったのでしょうか?

そして今・・・
再び『ミニバブル』が都心を中心に発生しています。
「過去の反省があるから」と安心してはいられません。
歴史は繰り返すのですから。
『バブルから再びミニバブルが忍び寄る今…』
人間は相変わらずバカなのか? 賢いのか?
『超近現代史』が注目される時代なのです。

                                         (番組HPより

 

つまり、バブル時期から今までの文化、風俗、経済をまとめて見ていった番組。

「あのころは・・・」といった時代再考番組といったところでしょうか。

(現代の話というよりは、バブル期の現象、経済の特異さの方にスポットを当てていたよう。)

番組内容は、

『流行語&若者言葉の20年』、『バブル紳士たちは今』(バブル期に事業で成功した人々のその後)、『あの資産は今』、『ネット社会は何を生んだか?』
『日本人の恥ずかしさはどう変わったか?』、『病気と健康法の20年』
『ものの値段の20年』、『20年のブーム総ざらい』、『だまされやすい日本人』、『歌詞の移り変わり20年』

 

よく4時間という長丁場の番組を作ったものですよ。

前半部分は記憶のかなたです。

唯一覚えているのが、最後の『歌詞の移り変わり20年』というコーナー。

バブル期の86年から現代まで、シングル売り上げ上位の曲の歌詞を例に挙げ、どのように変化していったかを紹介。

86年:石井明美 「CHA-CHA-CHA」

87年:光GENJI  「STAR LIGHT」

など、歌詞に英語や意味の無いカタカナ語を多用する。

 

90年になると・・・

90年:KAN 「愛は勝つ」

91年:大事MANブラザーズ 「それが大事」

などの「自己啓発ソング」「応援ソング」などが多くなる。

 

2000年になると・・・

01年:宇多田ヒカル 「Can You Keep A Secret?」

など、女性歌手の曲の歌詞の2人称が「君」という言葉が多くなる。(「あなた」ではなく)

 

という変化があると、山田五郎(『POPEYE』元編集長)がとうとうと説明していましたが・・・

なんか、『別冊宝島』などで語られていた内容のような、

既にどこかで見聞きしたような印象が強かった。(番組全体的に見ても、同様の印象。)

後、90年中ごろからの、小室哲哉黄金時代をなぜ無視(というより忘れた?)したのが謎。

 

~5月27日の夕食~

から揚げ入りサラダ(コンビニ)、ご飯、味噌汁

90年:B.B.クイーンズ 「おどるポンポコリン」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夕食

~5月25日の夕食~

昨日の肉詰めピーマン、たらことジャガイモのサラダ(惣菜)、コーンスープ

200705242051000

 

ピーマンの上の部分を取って、中にひき肉と玉ネギ(みじん切り)を詰め、

余ったタネとトマトケチャップ&ソースを合わせたものを上にかけた。

 

~5月26日の夕食~

冷やしたぬきうどん(コンビニ)、肉詰めピーマン(残り)、オクラと長いものサラダ(惣菜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

置くだけでいいんですよ。置くだけで。

ブログの更新が滞って、早1週間。

時が経つのは早いものです。

 

大学の図書館アルバイトを始めて、約2ヶ月。

こちらもあっというまです。

しかし、2ヶ月と言っても、図書館を利用する側から、

基本的には利用される側に変わったことで、

今までには気づかなかったことも多々あります。

 

差しさわりの無い例としては・・・

返却する際の学生の様子にある一定のパターンがあることを紹介。

 

私の大学の図書館の場合、

本の返却は、入り口近くのカウンターの上に置いてもらえれば済むのですが・・・

カウンターに本を置いても、なかなかその場を離れようとはしない学生をたびたび見ます。

「そこに置いてくださって結構ですよ。」

と言っても、何か戸惑った様子を見せます。

最終的に、アルバイトの私や職員の方がその場で返却処理をして、

「返却結構ですよ。有難うございます。」

という言葉をかけることで、始めて離れていきます。

 

決して、このような学生ばかりというわけではありませんが、

カウンター作業をしていると、こういった特徴が目に入ってくるのは事実です。

 

職員の方とその話題で雑談した時、

やはり「レンタルビデオショップ」(ツタヤとか)のシステムに慣れているからじゃないのか、

という結論に至りました。

確かに、ツタヤなどの場合は、店員がその場で1つ1つ返却処理をして、

「ご返却結構です。」と言うシステムが一般的ではあります。

そういったシステムに慣れている場合、図書館でも同様のことが無いと、返した気持ちにはならないのでしょうかね?

でも、図書館の場合は、基本的に営利目的では無いので、返却などに関して、そこまで細かく見ないのも事実。

 

この特徴に関しては、

現代の若者研究の方々が、どこかで説明してくれるだろうと期待しつつ、

この話題を終わりたいと思います。

 

~5月24日の夕食~

近所のスーパーでピーマン激安のため、急遽、ピーマンの肉詰めに。

じゃこサラダ(惣菜)、コーンスープ(市販)、茶碗蒸し(市販)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の夕食(5月17日~23日)

~5月17日の夕食~

豚汁、ごはん

~5月18日の夕食~

うどん(豚汁の残りを汁に)

~5月19日の夕食~

ピザ(冷凍)、豚汁の残り

~5月20日の夕食~

ごはん、ハンバーグ(コンビニ、惣菜)、豆サラダ(コンビニ)

~5月21日の夕食~

忘れちゃった。

~5月22日の夕食~

ゼミの人たちとインドカレー料理屋で外食。

インドカレー(4種類、マトンカレー、ココナッツ味のシーフードカレー、チキンカレー、薬膳長いもカレー)、ターメリックライス、、ナン、チキンサラダ

(ナンが一番美味しかった)

~5月23日の夕食~

ぶっかけうどん(コンビニ)、おにぎり(コンビニ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野暮用。

やっと行ってきましたよ、医者へ。

せきが止まらないまま、早3週間ほど。

いい加減、医者に行かなければと思い、

近くの診療所に、行ってまいりました。

 

そういえば、一人暮らしを始めて一度も医者に行った事が無かったっけ。

しかも、生まれてこの方、常に決まったいくつかの診療所しか行ったこと無かった。

ということで、生まれて始めてなじみの無い診療所に行くことに。

 

そりゃあ、ドキドキですよ。

診療所の内装が妙に豪華すぎて、もしかして高額な料金を取られる?こういう所はきっと適当な治療で済ませるに決まっている。

 

なんて思ったかはさておき、

銀行のような待合の紙を持たされて、モニターに「○○番の方、第1診察室へどうぞ」と機械音が流れるのには、違和感を覚えてしまいましたが・・・

(大学病院だと普通か・・・)

どうも、田舎の小さな診療所に慣れている私には、どうも慣れませんな。

 

しかも、はしかの予防接種の人が多く、診察してもらうまで1時間かかることに。

結局、咳止めの薬を1週間飲んで、経過を見ることに。

ああ、そうですか。

 

ちなみに、受付の人と患者さんの話を盗み聞きした所、今、はしかの予防接種ワクチンが全く無いそう。

とりあえず、現在、自分の抗体(はしかに対する)が有効かどうかを検査し、無効な場合のみ、はしかと風疹の2つの予防接種を混合したものを代用しているんだとか。

この予防接種は、保険が利かなく、1回1万円!!と高額な料金になっているんだとか。

そこまでして、予防したくはありませんよ、私は。

いや、でも、命にかかわることだから・・・

こんなところにも、「嗚呼!格差社会」。

とりあえず、はしかにかからないことを祈るだけです。

 

~5月15日の夕食~

コンビニの炭火焼き鳥弁当、昨日のサラダの残り、味噌汁

~5月16日の夕食~

豚汁、おくらとベーコン揚げ(惣菜)、ご飯

| | コメント (0) | トラックバック (2)

テレビあれこれ、覚え書。その1

見た、気になったテレビ番組を、まとまりの無い文章(HPからコピーしてきた文章含む)でとりあえずアップしていきます。

-------------------------------------------------------------------------

「ぷっすま」(テレビ朝日、火曜PM11:15~)60分

4月24日 ペア当て眼力バトル!リアル神経衰弱!!

<ゲスト:劇団ひとり・片瀬那奈>
「ペア当て眼力バトル!リアル神経衰弱!」
【アイドルとオタク】【美女と制服】【ボケとツッコミ】のペアを完成させます!
アイドルとオタクではその独特の世界にスタジオ中が不思議な空気に!
美女と制服ではナギスケ・ゲストの勘が冴え渡る!?
ボケとツッコミでは恒例のツヨシの発言に若手芸人総ツッコミ!?

【アイドル一覧】
①梁 愛美   「ゆめたまご」ボーカル
②持月 遥香   メイド喫茶店員
③桜川ひめこ   アキバ系アイドル
④いちご姫   いちご系アイドル
⑤木下 鈴奈   声優
⑥TOMO-Co.   ツキカゲ★センセイ

~感想~

数人のアイドルとそのファンを集め、誰がどのアイドルのファンかを当てるコーナー。

まさか、「聖子派」「明菜派」のファンの見かけの違い!!なんてものを見分けるような難しいものかと思ったら・・・

単に、自分の好きなアイドルのチャームポイント(眩しい笑顔、くりくりの目、しゃべりが上手そう・・・)や、ファンの顔の特徴(芸能人の~~に似ているなど)だけ。
 

なんだそりゃあ。

アイドルを選んできた意味が全く無いような。

大体、テレビ側の思惑で集められたアキバアイドル、そのファンに違いを見つけることが困難か。

------------------------------------------------------------------

「快感MAP」(テレビ朝日、月曜、深夜0:15~)30分

2007/5/7

「ほっしゃん。&飯尾和樹が潜入!意外な仕事をしている地下アイドルMAP」

・アイドルとアロマサロン店員の2足のわらじを履いた萌えセクユニット「Guilty」藍乃ちゃん

・アイドルとキャバクラの2足のわらじを履いたゴスロリ系ユニット「パピヨン」 凪ちゃん

・アイドルと運送会社の2足のわらじを履いた 妹系アイドル 戸鳴 鈴ちゃん

・アイドルと日本舞踊講師の2足のわらじを履いた グラビア系グループ「3ko」 木ノ下もこちゃん

 

録画済、まだ見ていない。(というかどのビデオテープに入れたか不明)

とりあえず、見次第、感想をアップ。

 

 

~5月12日の夕食~

豚汁、鮭西京漬、ごはん

~5月13日の夕食~

おでん、ごはん、豚肉しょうが焼き

~5月14日の夕食~

肉じゃが、ミズナとキムチのサラダ、なめこの味噌汁、ごはん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもいいことを1つ。

「所得税法第204条第1項第5号」の中で、

日本のおける「芸能」、「芸能人」と呼ばれる人が規定されています。

 

・「芸能」は・・・

法第204条第1項第5号に規定する政令で定める芸能は、音楽、音曲、舞踊、講談、落語、浪曲、漫談、漫才、腹話術、歌唱、奇術、曲芸又は物まねとし、同号に規定する政令で定めるものは、映画若しくは演劇の製作、振付け(剣技指導その他これに類するものを含む。)、舞台装置、照明、撮影、演奏、録音(擬音効果を含む。)、編集、美粧又は考証とする。

(所得税法施行令 第320条第4項より)

 

・「芸能人」は・・・

法第204条第1項第5号に規定する政令で定める芸能人は、映画若しくは演劇の俳優、映画監督若しくは舞台監督(プロジューサーを含む。)、演出家、放送演技者、音楽指揮者、楽士、舞踊家、講談師、落語家、浪曲師、漫談家、漫才家、腹話術師、歌手、奇術師、曲芸師又は物まね師とする。

(所得税法施行令 第320条第5項より)

 

つまり、国税庁(官)にとって、芸能人とは、テレビやラジオなどで顔や声を出し活躍しているすべての人を指しているよう。

そのために、テレビのコメンテーターで活躍している、あの映画監督も芸能人。

放送作家の彼もまた芸能人。

みんな芸能人。

 

 

と言いたいところですが、実はそうでは無いようです。

「所得税法第204条第1項第4号」には、「モデル」が規定されています。

モデルとは・・・

雑誌、広告その他の印刷物にその容姿を掲載させて報酬を受ける者。

 

とされています。

つまり、法律上では、モデル≠芸能人とされています。

 

といっても、ファッションモデルが、テレビのバラエティー番組、ドラマ、CMに多数出演していることも事実。

実際は、モデルと芸能人の境界線は曖昧になっていますよね。

Cancam1   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田優(中央)は、昔、アイドルグループ「Y'z Factory (ワイズファクトリー)」ってのに所属していたから、やはり芸能人?

B00005hk8u09

いや、元芸能人?

 

なんだか訳が分からなくなってきました。

さらに、「グラビアアイドル」はどちらに該当するのか?

(ちなみに、「所得税法第204条第1項第4号」では、プロスポーツ選手も規定されている)

 

モデル、芸能人に特に所得税の区別は無いようですが・・・

例えば、「日米租税条約第16条」によると、海外の芸能人が日本で活躍した場合、事務所(日本にある)の有無に関係なく日本において課税される対象になるということ。

逆に、モデルの場合、日本に事務所が無ければ、課税の対象にされないんだとか。

(詳しくは、「専業モデルは芸能人に該当するか」を参照)

 

とりあえず、モデルの方が税の面で良さそう。

(まとまりのない結論でした。)

 

~5月8日の夕食~

今日はゼミの新歓コンパだったために、いつもより豪華。

チーズ盛り合わせ、ベーコンサラダ、肉巻きアスパラ、ホタテ・セロリ・パプリカの炒め物、ミートソースのスパゲッティー、カレー、麻婆豆腐、アイス、コーヒー。(後は、ビール、ワインなど)

書いてみると、あらためてかなり食べていることに気づく。

~5月9日の夕食~

コンビニのサラダ、チーズカツ(惣菜)、ご飯(自宅で炊いたもの)、ところてん

~5月10日の夕食~

豚汁(豚肉、ごぼう、にんじん)、白身魚フライ、昨日残ったサラダ、ご飯

~5月11日の夕食~

豚汁(さらに、シメジ、豆腐を入れる)、ご飯、温泉タマゴ、昨日の白身魚フライ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.Wあれこれ。

ゴールデンウィークに起きたことをあれこれまとめて書こうかと思いましたが、

これといって書くほどのことが無く、いつの間にか終了。

 

唯一、ゴールデンウィークらしいこととして、

幕張メッセ(千葉)で開催された「どきどきフリーマーケット」(5月3日~5日開催)に行ってきました。

中央線+京葉線に揺られること約90分。

ディズニーランドに向かう家族連れ、カップルの大群にもみくちゃにされながら、やっと幕張メッセのある「海浜幕張駅」到着。

200705051441000

200705051437000

 

 

 

 

 

会場30分前だというのに、既に入り口には長蛇の列。

そんな中、何とか千葉の友達と合流。

フリーマーケットだから、別に早く行ってもそう変わらないのに、開場早々、多くの人がダッシュをしていた。

 

ちなみに、会場はこんなかんじ。 (PM1:00くらい)

200705051431001_4

200705051432000_2

 

 

 

 

 

 

3つの広い会場すべてが、常に出店者とお客でごった返している状況。

出品者は↓のように、車で直接荷物をつけている場合が基本スタイル。(普通に地べたにビニールを敷く場合もあり)

200705051423000  

 

 

 

 

 

家族で出品している場合が多く、子供服、引き出物でもらったようなグラスや食器、子供のゲームソフトやカードなどがほとんど。

ちなみに、私は、

・アンティークのコーヒーカップ(2000円)

・トウモロコシが前面に描かれたキュートなトートバック(500円)

・昔、駄菓子屋で、駄菓子が入っていた大きなガラス瓶。(1000円くらい)

などなど。

 

あ~あ、無駄遣いしちゃった。

200705051346000  

 

 

 

 

 

 

 

~今日の夕食~

ざるラーメン(冷たくして食べるラーメン)、野菜サラダパック(半額)、豆腐

 

 

~追記~

フリーマーケットで買ったキュートなトートバックはこちら。

200705112313000  

 

 

 

 

でもって、駄菓子やのガラス瓶はこのように使用。

200705112233000  

 

 

 

 

ティーパック、コーヒーのドリップパック入れとして利用。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の出来事(5月2日)

「ねぇ、大丈夫?」

 

今日の昼ごろ、私のアパートを管理する不動産屋から、携帯に電話がありました。

最初は、何のことだか分からず、「大丈夫ですけど・・・」と生返事。

不動産屋さんの話をよくよく聞いてみると・・・

私があまりに咳き込んでいて、隣の住人から連絡があり、心配して連絡したんだとか。

 

確かに、ここ1~2週間はカゼをひいていて、咳がひどかったですよ。

でも、連絡するほどだから、相当ひどい状況だと思ったのでしょうか?

すっかり、重病者扱いです。

(当人は、別にそこまでひどくなかったんですけどね。)

 

今日の出来事のように、不動産屋から私生活について尋ねられたことは初めて。

ということは・・・

今のアパートでは、私の生活状況が筒抜けということでしょうか?

深夜、ゴミを捨てていること、

夜になっても洗濯物を取り込まない、

ゴキブリが出て、絶叫してしまったこと、

テレビに向かって、一人つっこみを入れている

などなど、

いろんなことが実は近所の人に見られているのかもしれない。

そして、不動産屋に連絡されているかも??

(ブログに書いている時点で、もっと多くの人にバレることになりますが・・・)

 

と勝手に勘ぐってはいけませんね。

たぶん、隣人のことを心配して、知らせてくれたのでしょう。

 

~今日の夕食~

コンビニの豚しゃぶサラダ、昨日のホッケの半身、味噌汁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夕食(5月1日)

またしても、ホッケの干物。

+野菜サラダ(値引きシールつき)、キャベツのみそ汁、ごはん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »